走る弾き語りシンガーソングライター「たけなか(シンディ)しんじ」と

そのスタッフ「杏那(あんな)」による雑談垂れ流しPodcast。



こんな感じで歌ってます。


もともとは二人組ユニット「ELmer」として活動していました。
(Vocal:ヨネ の育児休暇により無期限活動休止中)

2013年01月14日

2013/01/12 ありがとうございました。

昔はよく長文を書いていたものですが・・・ツイッターを始めてからと言うもの、短文でいかに伝わる様に文面を作成するか?という方向で情熱を傾けつつありまして(笑)

まぁ、たまにはじっくりLIVEを振り返る日記を書いてみようかと。

土曜日・・・ELmerのLIVEでした。
今回は俺が新しく購入したヤイリの生ギターを使用してのLIVE。

詳しくない方の為に説明しておくと、アコースティックギターにも種類が合って、ギター本体にマイクが内蔵されていて、それとスピーカーをケーブルで繋いで音を出す方法と(エレアコと呼ばれるギターのこと)、ギター本来の音を単純に外からマイクで拾ってスピーカーで鳴らす方法があるわけです(エレアコに対して生ギターとか呼ばれます)。

会場としてはノイズやハウリングを気にしないで良い「エレアコ」が喜ばれるのですが、エレアコの音ってのは要するに「アコギっぽく作られた音」で、言い方が悪いけど『偽物』なんですよね。
でも、LIVE会場で生ギターを使うのは、それに対応した小さい会場で無いとPAさんが大変だったりするので、普通はエレアコだったり、生ギターに別途外付けのマイクをつけてLIVEをする事が多いんです。

ELmerでも俺のソロでも、今まではTAKAMINEのエレアコを使用していたのですが、今回入手したヤイリというメーカーの生ギターが、物に愛着が沸かない俺ですら「このギターは一生ものだな」と思えるくらいに大好きな音をしているもので、ELmerでも使用したいと思ったわけですよ。
TAKAMINEも良い楽器なんだけどさ、やはり何をどうやっても歌だって楽器だって「本来の音」には叶わないんだって思うし、だから打ち込みは使わないんですよ、俺。

で、結果としては俺もヨネも大満足の仕上がりになった訳です。

ミスはあるけど(笑)。

アコースティックユニットとして、これがELmerですって言えるライブが、やっとできた感じ。
結成から2年もたってやっと(爆)
とりあえず次回ライブはちょっと間が合って、4月にいっしーのC.S.Sのイベントに出る予定。
その時には新曲をお聞かせできるように、頑張ります。

まぁ俺はソロ「たけなかしんじ」で01/19下北沢ARTIST出演もありますので、ELmerの余韻に浸っている間もなく、日曜日から切り替えてソロ用の練習をしていましたけどね。
演目も決めてあるし、久しぶりの下北沢ARTIST、頑張りたいと思います。

もともとはソロアーティストとしてキャリアを積んできた私ですが、最近ではELmerから俺を知った人も出てきておりまして。何にせよ有りがたい話ではあるものの、正直悔しい面もあったりするわけですよ。
やりたい音楽や向かっている方向がソロとELmerでは全く違うので、比較対象にはならないんだけど、やっぱ俺としてはELmerもソロもちゃんと認められたいと言う思いもありまして。

さてさて、そんなライブの前に共演のぴす☆たちおに言われたんだけど、俺がダイエットする前のデブピーク時、俺に「太りましたねぇ」って言いたかったんだけど、もしかしたら健康上の理由や薬とかの副作用で太ったのかもしれないと思い、言えなかったという衝撃の言葉が(笑)。
ちなみに、これはヨネも同じだと(爆)

うーん、デブピーク時にそこまで周りに気を使わせていたとは・・・
すみませんねぇ。もうリバウンドしません。はい。

そんな感じです。
ライブの感想より他の情報の方が多いLIVE後記になりましたが、次回4月に皆さまにお会いできる事を、楽しみにしております!!

これからも宜しくお願い致します〜!
posted by ELmer at 18:47| Comment(0) | LIVE後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。